1. クミタス記事
  2. クミタス記事詳細

読み物

食餌性イレウス(腸閉塞)の原因

2022.04.13

投稿者
クミタス

食餌性イレウス(腸閉塞)の原因としては、胃石、餅、種子(梅、柿、びわ、桃、やまもも、すいかなど)、ピーナッツ、ナッツ、海草類、椎茸、こんにゃくなどが挙げられます。

餅が原因の例では、餅をよく噛まずに食べた数時間後に上腹部痛が出現、その後吐き気、嘔吐が出現した報告などがみられていますが、歯の欠損、義歯、早食い、丸のみなどによる咀嚼不十分、食餌の消化困難性、腸内での膨張、また狭窄や胃切除後といった腸管の器質的異常、腸管麻痺作用を持つ食物は、食餌性イレウス(腸閉塞)のリスク因子との示唆がなされています。

 

COMMENT COMMENT

    {genreName}

      {topics}